会社概要

コア技術

自社開発技術の活用でお客さま仕様にカスタマイズ。
シヅキのチカラを提供します。

自社保有技術だから、どんな用途にも変換可能。

シヅキでは商品生産にかかわる技術のほとんどを自社保有しています。それは、商品生産のすべての工程を「品質」「コスト」「納期」の、どの観点からも最適に組み上げるために必要だからこそ。
生産設備のすべてを外部機能に頼らないことで、ムダなコストが発生することなく、必要な商品を必要なタイミングで提供できます。治具のひとつひとつから作り出す徹底した自社技術活用体制で、お客さまが求める商品供給体制を短期間で柔軟に組み上げることが可能です。

変種変量に対応するため、
生産設備は自社の持っている
技術で常に最適化しています。

基本加工技術

蒸着技術

シヅキでは、様々な素材に多彩な金属を真空蒸着する技術を保有。アルミ・亜鉛・銅・合金など多彩な金属をプラスチックフィルムや紙に素材の特性を活かしたまま蒸着膜を形成させることができます。
また、蒸着部分と非蒸着部分とを形成するパターン蒸着やコンデンサ素子の接続電極側蒸着皮膜部を厚くするヘビーエッジ加工などで多様なニーズに対応。さらに、独自の試作蒸着設備で、蒸着フィルムの試作開発も短納期で行えます。

蒸着パターンの一例。
微細な蒸着加工でコンデンサの
安全性・信頼性を高めます。

スリット技術

フィルムコンデンサにおいては、極薄のフィルムロールを狭小の任意の幅に高精度に連続的に裁断することが重要です。
シヅキのフィルムスリット技術は、素材・厚み・蒸着の有無に係わらず、高精度に連続裁断する高度な技術を保有しています。スリット幅は、最小2.5mmから0.1mm単位で対応でき、薄膜素材も高精度に裁断可能です。

完全クリーンルームでスリット加工。
コンデンサ用、絶縁テープ用他、
多様な用途で活用可能。

真空技術

コンデンサの開発・生産における真空技術の蓄積により、真空中での乾燥、含浸、注型など、高度な加工ノウハウを保有しています。
また、真空での加工だけでなく省エネ・省スペース設計とシール技術により目的に応じた完璧な真空設備を製造提供する技術も保有しており、真空加工に関する様々なご要望にも的確にお応えすることができます。

蒸着パターンの一例。
微細な蒸着加工でコンデンサの
安全性・信頼性を高めます。

付加技術

超小型・軽量化・高密度化・超精密技術

誘電体フィルムなど、コンデンサ生産にかかわる開発技術においては、素材研究など研究開発部門との連携を軸にしながら性能の向上をつねに検討。超小型・軽量化など、コンデンサ生産に必要な微細なコントロール技術に的確に対応し、商品の性能をつねに高めています。
研究開発と生産技術の融合で、蓄電ニーズへの対応など、技術力による市場拡大に貢献しています。

その他の加工技術

成形・金型・回路・板金技術

その他、回路・成形・金型・板金・溶接技術まで、多様な生産技術を高いレベルで一貫システムとして構築できますので、複雑な形状の商品などでもスピーディーに対応が可能。回路設計から、最終完成品の形状まで、つねに柔軟に最適な生産環境を構築してお客さまのご要望に対応。量産前の試作や変種・変量にお応えします。

多様な技術を自社保有しているから、
製品試作もスピーディーに
対応いたします。