IR情報

セグメント情報

2020年度通期の業績概要

2021年3月31日現在

 

EV・HEV用コンデンサは好調に推移し、前年度比で増収となったものの、電鉄車両や大型パワエレなどの産業機器用コンデンサが国内・国外ともに減少した結果、売上高は15,550百万円(前年度比2.0%減少)となりました。

 

力率改善装置及び電力品質改善装置は設備投資の需要が減少し、低調に推移いたしました。結果、売上高は6,277百万円(前年度比18.7%減少)となりました。

 

※セグメント別の営業利益については、調整額△1,854百万円があります。
(セグメントに帰属しない一般管理費等の全社費用)