会社概要

沿革(2010年~)

2010年 11月 中国市場向け低圧進相コンデンサ用直列リアクトル “LR-C形”を開発、販売する。
2011年 1月 小容量タイプ の瞬時電圧低下補償装置“V-Backup200E”を開発、発売する
6月 本社R&Dセンターを新築。
2012年 5月 電解コンデンサ代替DCリンク用フィルムコンデンサ “MEC-HC形”を開発、販売する。
10月 小容量タイプの瞬時電圧低下補償装置 “SAG-Backup”を開発、発売する。
2014年 3月 秋田指月が生産工場を新築。
8月 次世代電力制御装置 “パワーマネジメント装置”を開発、発売する。
2015年 10月 次世代電力制御装置 “パワーマネジメント装置”が、2015年“超”モノづくり部品大賞「環境関連部品賞」を受賞する。
2016年 9月 株式会社村田製作所と資本業務提携契約を締結。
10月 株式会社村田製作所との共同出資による合弁会社「株式会社村田指月FCソリューションズ」を設立。
12月 ISO/TS16949(自動車産業向けの品質マネジメントシステム)認証を取得(秋田指月)。
2017年 7月 岡山指月に「生産工場」を新築する。
9月 情報機器システム事業を(株)小田原機器に譲渡する。
9月 交流電源用フィルムコンデンサ(MAC-UM)を開発、発売する。
12月 瞬時電圧低下補償装置小容量タイプ(SAG-Backup)のラックマウントタイプを開発、発売する。
2018年 1月 高調波電流抑制装置小容量タイプ(V-Active200)を開発、発売する。