会社概要

事業コンセプト

環境と情報に「電気品質」からアプローチします。

2つの事業部門と5つのアプローチで社会に対応します。

2つの事業部門と5つのアプローチ

シヅキは、長年フィルムコンデンサの開発を社業の中心としてきました。この「コンデンサ」の持つ充放電・平滑(フィルタ)・進相機能は、まさに電気エネルギーのマネジメントには欠かせない要素です。
この重要な電気エネルギーマネジメント機能を、より的確にお客さまに提供することで、電気の品質向上による情報化社会への対応や、電気の効率運用による省エネルギー・環境保全への貢献という、いま社会に求められている役割を担っていくことが、シヅキの社会的使命。
「変化・安定」「蓄積・放出」「電力変換」「効率改善」「障害改善」という電気エネルギーマネジメントの重要な課題に向けて、コンデンサ・モジュール部門、電力機器システム部門という2つのセグメント別事業部門によるこまやかな対応で、社会に貢献していきます。