製品に関する大切なお知らせ

「旧型低圧進相コンデンサ」について

長年ご使用の『低圧進相コンデンサ』は発火の危険性があります

1975年(昭和50年)以前に製造された「低圧進相コンデンサ」は、すでに寿命がきており、場合によっては火災に至る危険性がありますので、早急にお取り外し、お取替えをお願いします。
(製造年は、コンデンサ正面に貼られた銘板をご確認ください)

低圧進相コンデンサの「正しい取扱い」は こちら

「低圧進相コンデンサ」をご存知ですか?

200Vの業務用冷蔵庫や、モータなどを使用する電気機器の力率を改善し、電力を効率的にご使用頂く機器として、店舗や作業場などで使用されております。
長期間使用すると、経年劣化により「絶縁不良」など内部故障を起こし、コンデンサとしての機能を果たさなくなるだけではなく、発煙・発火などの二次的な災害にもつながります。

古い低圧進相コンデンサには<安全装置>がありません

1975年(昭和50年)以前に製造された「低圧進相コンデンサ」は、保安装置が内蔵されていないため、場合によっては火災に至る危険性があります

銘板をご確認頂き、1975年(昭和50年)以前の場合は、早急なお取替えをお願い致します。

(株)指月電機製作所 お問い合せ窓口
電話番号:0798-74-3704
受付時間:9:00~17:00(土日、祝日を除く)