低損失タイプ 直列リアクトル

低損失タイプ 直列リアクトル

シヅキのリアクトル設計技術を結集し損失約1/2化を実現!低損失で消費電力量を節約し、省エネに貢献します。

油入自冷式直列リアクトル LR-S形

標準品(LR-3形)に比べて、CO2は48%削減

  • ▶ おすすめコンデンサセット

    高圧進相コンデンサ LV-6形

    ・損失率→常温において0.025%以下
    ・超低損失の省エネタイプ

  • ▶ おすすめコンデンサセット

    高圧進相コンデンサ設備 Q-PAC-Lシリーズ

    ・標準品(Q-PAC-B)に比べて、CO2は58%削減
    ・簡単な据付工事
    ・据付面積を縮小可能
    ・保守を簡単に

乾式モールド式直列リアクトル LR-MS形

標準品(LR-MB形)に比べて、CO2は38%削減

  • ▶ おすすめコンデンサセット

    高圧進相コンデンサ NFC-1形(窒素ガス封入式)

    ・屋内専用
    ・損失率→常温において0.05%以下
    ・オイルレスで製品の難燃性向上

今、お問合せが増えています

近年、地球温暖化に伴う気候変動により、自治体・企業ともに脱炭素に取り組む動きが拡大しています。
低損失タイプの導入は「簡単に、安価に、効果的に」CO2排出量を削減できることから、お客様のお問合せが増えています!

ご注意ください

JIS規格、JEAC規格(内線規程、高圧受電設備規程)でコンデンサ回路に直列リアクトルを設置することが義務化されました。

①リアクトルを設置することで、高調波電流の流出抑制対策ができます。

②リアクトルを設置することで、進相コンデンサ投入時の突入電流の抑制ができます。

詳細はこちら

定格及び仕様
形式 LR-S 油入自冷式 LR-MS 乾式モールド
回路電圧 3300V、6600V
相数 三相
周波数 50Hz又は60Hz専用
%リアクタンス 6%
使用場所 屋内外兼用 屋内用
温度種別 -20/A
使用周囲温度-20℃~+40℃ 但し、24時間の平均最高は35℃
-20/B
使用周囲温度-20℃~+50℃ 但し、24時間の平均最高は45℃
定格設備容量 100~1000kvar 100~500kvar
温度上昇 巻線(抵抗法による)および油が55℃以下 巻線(抵抗法による)85℃以下
絶縁強度 16/45kV及び22/60kV
定格電圧 122V又は243V
最大許容電流 種別Ⅱ 定格電流の130%以下、但し、第5高調波電流は基本波電流比55%以下
準拠規格 JIS C 4902-2

製品情報に関するお問い合わせ

  • トップページに戻る
  • 低損失タイプ 直列リアクトル